学校の紹介

「おおぞらにかかる虹」本校職員撮影

  

 

 

 

    「おおぞら」にかかる虹

  児童生徒玄関にて:本校職員撮影

       R3.2.15   

 

 

 

 所沢おおぞら特別支援学校は、平成22年4月に県立所沢東高等学校を改修して開校した、肢体不自由教育部門と知的障害教育部門の設置されている学校です。

  本校で学ぶ子供たちが、たくさんの仲間と共に、元気いっぱい自分の力を発揮して、「のびのびと きずな深めて たくましく」生きる力を育んでほしいと考えています

                                                    ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
          開かれた学校作りの一環として、良い記事や参考になった記事に投票をお願いします。
                                                                    ( をクリックしてください)

お知らせ

 【秋季休業日のお知らせ】

  9月30日(木)から10月3日(日)までは、秋季休業日(秋休み)です。

 

【卒業生の皆さんへ】

  今年(令和3年度)は、運動会と体育祭、おおぞら祭は、公開しません。

  皆さんに会えなくて残念ですが、会える日を楽しみに、お互いに感染予防に努めて

 過ごしましょう。

【 Browse in Other Languages 】

     Added a translation function. It is  placed at  the bottom of the screen.

    *Caution Various applications and today's late/absent notice cantnot be made from the translated page.

【お願い】

 ・風邪症状他、体調不良の方は、来校を遠慮して頂いております。

 ・御来校の方は、2階玄関、事務室にて、受付、消毒をお願いいたします。

 【児童生徒の事故等の連絡】

 〇児童生徒の事故やPCR検査陽性または濃厚接触者と判定された場合は、以下の内容を御連絡下さい。

    児童生徒氏名  学部・学年・クラス  お住いの市町村  連絡先(保護者の電話番号)

  【PCR検査陽性、濃厚接触者の場合】 状況(発熱.感染等)、検査日、結果が出る日、検査機関(〇〇病院)

  【事故の場合】   怪我などの状況、事故の内容(交通事故など)、事故にあった日

     *土日、祝日は、oozora@oozora-sh.spec.ed.jp に 上記の内容をお知らせください。

              

新着情報
所沢おおぞらの行事

所沢おおぞら(全体)について

知的小学部6年生修学旅行③

ご飯のあとはアトラクションへ。

リトルミイのプレイスポット、海のオーケストラ号、ムーミン屋敷を見ました。

写真スタジオでキャラクターと写真を撮ったあとは、予定にはなかったコケムスの見学もできました。

お買い物はみんなウキウキ。買ったものを見せてくれました。

楽しかった!

帰るのが残念!

また来たい!

と言いながらバスに乗りました。

 

学校に向かっています。お迎えをお願いします。

おうちに帰ったら、お土産とお土産話をお楽しみに!

 

 

知的中学部3学年及び重複学級 生活単元学習「お米教室」

埼玉県立総合教育センター江南支所から3名の先生をお招きして、「お米教室」を開催しました。

中学部3年生と重複学級では、春からバケツ稲を育てています。

今日は、江南支所の先生方が持ってきてくださったいろいろな道具を使い、

「脱穀」「もみすり」「搗精」を行いました。

実った稲穂がみんながいつも食べているお米になるまで、

たくさんの作業が必要なことが体験できたと思います。

  

  

 

江南支所の先生方、ご指導ありがとうございました。 

肢体小学部低学年 遠足(10月13日掲載)

今日は朝からあいにくの雨でしたが、肢体小学部低学年では遠足がありました。

今日の目標はふたつ。

「ともだちと ばすに のろう」「じどうはんばいきで のみものを かおう」

ふだんスクールバスに乗っている子もいない子も、たくさんの先輩に見送られ、

ちょっぴりどきどきしながらスクールバスで出発です。

三芳町緑地公園方面をぐるっとまわるドライブの旅でした。

 

学校に戻り、4階の自動販売機へ。

おうちの方に用意してもらったおさいふをしっかり持ち、職員室を通っていざ自動販売機でお買い物です。

みんなお金を入れるのが上手でおどろきました。

  

 

ようやく埼玉県でも感染状況が落ち着いてきました。

これまで同様、安全に気をつけることはもちろん、

少しずつ活動を工夫しながら、子どもたちの経験を広げる学習活動に取り組んでいきます。