所沢おおぞらの行事

所沢おおぞら(全体)について

授業参観(中学部)【7月9日掲載】

本日、中学部の授業参観が行われました。

普段と違う様子に戸惑っている生徒もいましたが、御家族に見ていただけることを喜んで、張り切っている生徒がたくさんいました。やはり、御家族の力は偉大だなと思いました。

今回は、密を避けるため、見学を交代制にして、教室で見学できない方には、別室で映像を配信するという工夫を行っている作業班もありました。

引き続き、コロナ感染防止に向けた取組を行いつつ、教育活動を行ってまいりますので、御理解と御協力をよろしくお願いします。

   

   

親支援事業、動画で学ぶ発達障害について【埼玉県発達障害総合支援センター】

1.埼玉県発達障害ペアレントメンター事業オンライン講座の開催について
  当センターでは発達障害児の親支援の一環として、埼玉県自閉症協会に委託し
  ペアレントメンター事業を実施しています。
  新型コロナウイルス感染症予防のため、Zoomを利用したオンライン形式での講座を企画いたしました。

   ペアレントメンター事業 チラシ.pdf


2.ストレス解消!楽しい子育て応援講座の開催について
  当センターでは発達障害児のための人材育成事業の一環として、親向け講座を開催します。
      動画配信によるオンライン講座と3日間のグループワークによる講座を用意しており、
  オンライン講座のみの受講も可能です。 

   子育て応援講座チラシ.pdf


3.発達障害に関する動画配信「動画で学ぶ発達障害」について
  当センターでは発達障害の基本的な知識や、医療、福祉、保健等について解説した字幕付きの動画を、
  「動画で学ぶ発達障害」としてYouTubeの埼玉県公式動画アカウント「サイタマどうが」において公開しています。
   当センターホームページからご覧いただけます。
   「動画で学ぶ発達障害」ページURL:https://www.pref.saitama.lg.jp/b0614/hattatuvideo.html
   職場内研修等での活用や、視聴に関して御配慮くださいますようお願いします。

   動画で学ぶ発達障害 チラシ.pdf

シェフがプロデュースした給食が提供されました【7月7日掲載】

本日7日に浅利シェフがプロデュースした給食が提供されました。

シェフには、配膳後、教室で児童生徒と交流もしていただきました。

児童生徒は、特にチキンロースト ラタトゥイユ風ソースのかかったバターライスを美味しそうにほおばっていました。

また、長い帽子をかぶったシェフと会えたことがうれしくて、記念写真を撮ってもらっている児童生徒もいました。

浅利シェフ本当にありがとうございました。

        

    

知的小学部高学年重複学級 生活単元学習「Let's begin learning English!」

小高重複学級では、生活単元学習で外国語活動に取り組んできました。

昨日はいよいよアメリカ人の国際交流員の先生が来校、子どもたちと一緒に学習してくれました。

これまではオンラインで交流してきた先生。いざ教室に登場すると、みんな大喜び!

手遊びや絵本の読み聞かせ、簡単な会話など、これまで大学生の英会話ボランティアさんと学習してきた成果を発揮することができました。

  

  

クリストファー先生、お忙しい中何度も打合せ等ご協力いただきまして

ありがとうございました。

先生のすてきな声かけで、子どもたちも楽しく学習することができました。

 

これからの共生社会を生きていく子どもたちにとって、いろいろな人たちと触れ合う機会は大切にしていきたいものです。

特別支援学校の小学部における外国語活動の可能性を考えるよい機会になりました。

今後もさまざまな授業を模索していきたいと思います。